楽しめる空間を自分たちで“企画”しよう

プレスK・S2018年入社
(株)メルローズ
CONVERSE TOKYO
CONVERSE TOKYOとCONVERSE STARS、2ブランドのプレスを担う。コミュニケーション設計、商品PRなど幅広い業務を通して、ブランドと世の中の接点を生み出している。

モノそのものではなく、物語。商品に宿るヒト・モノ・コトのStory。これからのPRにこの要素は欠かせないと私は考えています。そのStoryに共鳴し、それを身に着けることで自分自身もその物語の一部になれる。そんなコミュニケーションをつくりあげていきたい。アイテムやコーディネートなど従来のPRを超えて、商品のみならずあらゆる要素をミックスし、コンテンツを発信していきたいと思います。テクノロジーの発展に伴い進化するSNS、これはマス発信の手段だけではなく関係構築を実現する手段です。ものづくりする私たちとお客さまの関係、洋服そのものとお客さまの関係、身に着けることにより生み出される新しいライフスタイルとお客さまの関係、それらを企画し仕掛けていく。それこそがこれからのPRの役割であり、私たちがつくりあげていかなければならないものだと思っています。

どんな、学生時代を過ごしましたか?

高校時代からファッション感度の高い友人が多く、時間を見つけてはとにかくショッピングをしていました。特に古着が大好きで、ヴィンテージショップ巡りが休日の楽しみの一つに。その体験がもととなり、ファッション関係の職に就きたいと思っていました。

BIGI GROUPに入社した理由は?

前職ではPRを専門にしており、メルローズと仕事で関わる中で何度か本社を訪れたこともありました。そのときに印象に残っていたのが、社内のアットホームな雰囲気と仕事をともにした社員の人柄です。後日メルローズがプレスメンバーの募集をしていたので、ぜひと思い、この会社の一員となることを決意しました。

忘れられない思い出は?

渋谷スクランブルスクエアへの新店舗オープンです。WEBやSNSでの広告配信、内覧会誘致、パブリシティ掲載の獲得など多岐にわたる施策の打ち合わせや準備等で、慌ただしい数ヶ月を経てオープン。努力の甲斐あって、初日の目標売上を達成できたと一報をもらったときは、非常に嬉しかったのを覚えています。

学生へ一言をお願いします