全員主役を自分たちで“企画”しよう

販売マネージャーT・K1995年入社
(株)ビギ
wb
wbの販売を統括しブランド全体をまとめるとともに、売り場の最前線に立ち販売を担う。現場の視点を活用した商品づくりにも携わっている。

実際の商品を通して対面でお客さまと接することができる店舗は非常に面白く可能性に満ちた場だと私は思っています。お客さまにファッションを提案し、幾多ものブランドの中から選んでもらう、次も購入してもらう、ファンになってもらう…。そうやってブランドを成長させていけるショップスタッフのステージをさらに上げていくために私が取り組みたいのは、ショップスタッフ全員が主役の組織づくりです。役職や年齢に関わらず、自ら考え、企画し、行動したことで達成感を味わえる。販売員がお客さまと一緒に考え、悩み、笑い、コーディネートを決めていける。ブランドを統括する立場として、すべての店舗がそんな場であり続けられるよう尽力していきたいです。

どんな、学生時代を過ごしましたか?

中学時代からバスケットボールに打ち込む日々を送っていました。技術は未熟でしたが、持久力を強みに高校ではずっとレギュラーメンバーに。長所を見つけ、活かすこと、それは現在の仕事にも通じる大切な基盤にもなっています。

BIGI GROUPに入社した理由は?

ある百貨店の売り場を歩いていたとき、ビギの販売員がいきいきと楽しそうに接客する姿を見ました。「こんなふうになりたい。ビギの服を着て接客してみたい」と感じて販売員を志し、ビギに入社しました。

忘れられない思い出は?

店長として異動したばかりの店舗で売上トップを獲得できたことです。「どうすれば1番を取れるか」をスタッフ全員で話し合い、目標に向かって一丸となって取り組みました。予算達成し、若手からベテランまでみんなでその喜びを分かち合えた瞬間は最高。一歩一歩進んだ先に出会える喜びがあることを感じました。辛いことがあってもこれからもがんばろうと思える現在の糧となった大きな経験です。

学生へ一言をお願いします