デザナー の一日

PROFILE

株式会社メルローズ
デザイナー H・U (2013年入社・担当:ティアラ)

H・U

服飾デザイン科で学び、“着る人のために”という
メルローズのコンセプトに共感し入社。
大好きな洋服の世界で、もの作りの喜びを感じながら
新しいデザインを生み出す。

デザイナー
ってこんな仕事

コンセプトに沿ってデザインを考え、
製品として作り上げるまでの生地選びや進行表、見積もり書の作成など
服作りにかかわる最初の企画に携わります。
時にはホームページやルックブックなど、さまざまな
制作物のアイテム選びも担当し
広い視点からブランドのスタイルを発信します。

10:00

始業

今日やるべきことを確認。
優先順位をつけて効率よく。

ホームページ用のアイテム撮影

10:15

ホームページ用の
アイテム撮影

デザイナーはデザインだけでなく、
ブランドイメージを効果的に表現するために
ホームページに掲載する
アイテムをセレクトします。

12:00

ランチ

気分転換も兼ねて外に出ます。
季節の移り変わりや、
近くのお店のディスプレイなど、
いろいろなものにアンテナを張っています。

生地屋さんとの商談

13:00

生地屋さんとの商談

素材選びもデザインの重要なプロセス。
生地の成り立ちや特徴など、
素材の背景を知ると、
選び方や使い方も変わります。
素材が生きるデザインを考えるのも
楽しみです。

14:00

企画ミーティング

デザインの前提となる
シーズンコンセプトの方向性を議論。
実現したいことを伝える力も必要。

進行表、見積書など書類作成

16:00

進行表、見積書など
書類作成

商品を正しく作るための書類づくりも重要。
見る人がわかりやすいことを心がけて。

デザイン

17:00

デザイン

企画会議で決まった方針に沿ってデザイン。
自分一人でじっくりと考える時間です。
“作りたいものはこれ”というものを
しっかり持つことも大切。
プレゼンに向けて準備を進めます。

19:00

退社

新しいデザイン提案への準備が進んだ一日。
明日からの展開が楽しみです。

求職者へのメッセージ

MESSAGE

多くのブランドを抱えている会社なので、さまざまな物づくりの現場に触れられるのが魅力です。デザイン出しや生地選び、進行のための書類作成など、仕事の範囲が広いため、効率的に進める工夫も必要です。物づくりに思いを持って取り組んでいる先輩方に学びながら、新たな発信ができるようなデザイナーを目指しています。