営業 の一日

PROFILE

株式会社ヨーガンレール
営業 T・S (2009年入社・担当:ヨーガンレール)

K・S

環境に配慮した商品を提供する姿勢に共感し、
ヨーガンレールに入社。
4年の販売経験が今の仕事に活きているという。

営業
ってこんな仕事

営業の主な仕事は売上アップに向けて、ショップの運営をサポートすること。
営業戦略の立案、予算や売上の管理、商品の振り分け、取引先との商談、
ショップスタッフへのアドバイスなど、幅広い業務に携わります。
市場動向を把握するための情報収集も欠かせません。
また、本社とショップスタッフの間を取り持ち、
それぞれの要望を伝えるという「調整役」としての役割も担っています。

10:00

始業

落ち着いて仕事を始められるよう
9:40には会社に着くようにしています。

10:10

メールチェック

社内や取引先の担当者からのメールや
担当ショップからのFAXなどを確認します。

売上の確認

10:30

売上の確認

毎朝、担当ショップとブランド全体の
売上をチェック。
どの商品が売れているのか、
前年対比はどうなっているかを把握。
ショップに電話をして売上の
良し悪しの理由を直接聞くことも。

会議

11:00

会議

ショップ運営のベースとなる、
営業部とプレスが集まる週に一度の会議。
担当ショップの状況や全体の商況、
フェアやイベントなどの情報を共有し
今後のショップ運営に活かしています。

12:00

ランチ

本社のある清澄白河は、
コーヒーの街として注目されています。
ランチ終わりにコーヒーを購入して、
デスクで楽しむことも多いですね。

客注対応

13:00

客注対応

お客様より注文のあった
商品(客注品)を探します。
どのショップにその商品があるのか
全国のショップの在庫を確認し、
お客様の希望に添って、
納品するスケジュールを調整します。
売れ筋商品や在庫を把握する
絶好の機会でもあるんですよ。

14:00

取引先との商談

百貨店のイベントや
ブランドのフェアに合わせて
百貨店などの取引先と
打合せを重ねていきます。

ショップスタッフとの打合せ

15:30

ショップスタッフとの
打合せ

担当ショップに毎日電話をしていますが、
直接足を運ぶこともあります。
予算のすりあわせに加え、
お客様の趣向、客数、売れ筋商品など
ショップスタッフだからこそ分かる
情報を教えてもらいながら、
営業戦略、イベントやフェアの販売計画など
今後の運営を話し合います。

17:30

資料作成

社内会議やショップスタッフとの
打ち合わせの資料や、
取引先に提出する
プレゼン資料などを作ります。

19:00

退社

フェアや展示会を控えていたり、
客注品が多かったりと
忙しいときはもう少し遅くまで
仕事をすることもあります。

求職者へのメッセージ

MESSAGE

ショップと協力して手がけたイベントやフェアをお客様に喜んでいただき、売上もアップすると、大きなやりがいを感じます。大好きなヨーガンレールの商品を扱っているから、どんなことでも乗り越えられます。就職活動で出会う会社は、ご縁があるところ。強い気持ちを持っていれば、やりたいことを叶えられる会社に出会えると思いますよ。