ショップスタッフの一日
パパス 池袋東武店
株式会社パパス T・S(2007年入社)

ショップスタッフの一日

パパス 池袋東武店

株式会社パパス T・S(2007年入社)

新卒で入社以来、
店頭でお客様と触れ合いながら
ブランドの魅力を伝える。
店長をサポートし、
後輩を育成する立場になり、
よりやりがいを
実感する毎日。

T・S

11:15

遅番出勤

気持ちを仕事モードに。

11:30

売上や予算の確認

サブ店長として売上もしっかり意識。
ひとりひとりが目標を持って
取り組むことが大切です。

商品フォロー依頼の電話

11:45

商品フォロー依頼の電話

特に土日明けの月曜は、欠品する商品も!
営業に商品の追加依頼をして
次の販売機会に備えます。
本社の担当営業とは日々電話で情報を共有。
より良い販売体制が作れるよう
バックアップをしてもらっています。

休憩

14:00

休憩

カフェで雑誌を開いて一息。
最新のトレンドにも敏感に。

接客

15:30

接客

自分が話すよりも、まずはお客様の話を
しっかりヒアリング。
“鈴木さんに選んでもらうと違うね”
という言葉が励みになります。

後輩へ接客指導

18:00

後輩へ接客指導

「自分から気づいて行動すること」を
大切に伝えています。
お客様の気持ちに寄り添い、
一歩先のご提案ができるように。
自発的に行動することで、意識も高まり、
仕事もぐっと楽しくなるはず。

20:00

クローズ

たくさんのお客様にご来店いただいた一日。
ご提案したコーディネートを
気に入ってくださるとうれしいです。

20:05

売上報告

その日の売上をチェック。
状況に応じて改善することはないか
店長と相談。

20:20

退社

忙しいながらも充実した一日。
明日も頑張ります!

VOICE

販売への想い

洋服が作られ、店頭に並ぶまでには多くの人が関わっていますが、お客さまに直接感想を聞けたり、「ありがとう」とおっしゃっていただけるのは喜びですね。メイドインニッポンで品質とデザインにこだわっているのがパパスの魅力です。ちょっとした“オトナゴコロ”を満足させるような着こなし方をこれからも伝えていきたいです。